« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月13日 (水)

もうすぐイースターです

          

          

コチラは随分(本当にびっくりするほど随分(゚ロ゚屮)屮!)暖かくなってきました。

          

朝晩はひんやりしていますが

正午から夕方までは 初夏?と思わせるほどの気温になります。(笑)

          

          

もうかれこれ17年我が家の足となり 

どこへでも連れて行ってくれている愛車は走行距離220000㌔に近づいてきました。

ぁ、ちょっと待ってね・・・えーと いちじゅうひゃくせんまん・・・(笑)

22万㌔ですね(苦笑) 

          

クーラーもラジオもついてないごくごくシンプルな車なんですけど

通常、屋外に駐車してるので

日中 車の中に乗り込むと もああああspaっと

目をつぶればプチセレブ!?な

サウナ妄想にふけることができる空間を味わえます。(なんじゃい?そりゃ?笑)

          

ワタシは1人で車に乗る時 すぐに窓を開けず

しばらく「子豚の丸焼き」になったつもりで

オーブンの余熱程度なら・・・sweat01ですが 

一汗かいて 少しでもいらん脂肪が落ちてくれへんやろか?

と期待を胸に1人でちょっと我慢大会を楽しんでいます。

              

んな事では、こびりついた脂肪は減らへんわな、、、(´・ω・`)ショボーン

              

福島第一原発の事故の評価が「レベル7」に引き上げられ

各国が色んな反応を示すなか

国際原子力機構IAEAがチェルノブイりとは別物という見方を発表しましたね。

Iaea

↑は、TBSの動画ニュースサイト 

News-i 「IAEA チェルノブイりとは別物と見解」より

突然のレベル引き上げに日本が、世界が動揺している中でのIAEAの発表。

難航をみせている福島原発の収束が見えない現時点では

この発表に皆が安堵できるわけではありませんよね、、、、、。

         

まだまだ大きな余震が続く東北関東地方

大震災から1ヶ月が経ち

地震にしろ、原発問題にしろ

『全く先が見えない』ところが厳しい部分だと思います。。。

         

         

被災地でがんばってる人たち

原発問題に直接携わってる人たちに感謝の気持ちを込めて

心からのエールを送ります。

         

遠くに住んでいて、その場にいない者が

外からやいやい言うのは、

自分も含めてですが何の役にも立たないのはわかっていますが、

いつも 心のどこかには

困難な状況におかれた日本があります。

がんばれという言葉も無責任な表現という気もしますが

がんばれ!と言わずにはいられません。

         

bud

90歳のおばあちゃんのバースディパーティーは素敵でしたよ。(にこにこ)

彼女はべっぴんでした。

明るい色の綺麗な花柄のワンピースにネックレスをつけて

髪の毛はふわふわと風になびくおかっぱ。

彼女と対面した時は なつこよと言ってもわからなかったのに

彼女の息子さんが○○会社の○○家の娘だよ 

あの小さかったなつこだよ と言うと

「あああ ○○さん、、、向こうは大丈夫?

 こんなに大きくなったのなつこ?わざわざ来てくれてありがとう」と

ぶちゅぶちゅ熱烈なキッスを受けました。(笑)

涙がこぼれちゃった。

         

可愛らしいおばあちゃん

あのきりっとした叱るときはちょっぴり怖かったおばあちゃんの影もなく

90才のバースディソングを皆が歌う中

ケーキのロウソクを恥ずかしそうに吹き消したはりました。

ホンマに素敵でしたshine

90歳ってこんなに美しいんや!ってびっくりしましたよ。

         

            

また、幼稚園小学生低学年のころの自分を知ってくれてる人たちから

暖かいハグを受けて 嬉しくてハートがぽかぽかしました。(笑)

            

腕を回せないくらい太い幹の大木だって初めは1つの小さな種から生まれ

9階建て以上の高い建築物も一握りの土から作り出される

90年と言う歳月はとてつもなく長い長い道のりだけど 

それは小さな1歩からはじまったものなんだよ。

という素敵な詩と銀の麦の穂(幸せを呼ぶんだそうです)を帰り際 頂きました。

そんなこんなです。 えへへ

bud            

            

そして、来週からはイースター休暇が始まります。

今回の学校のイースター休暇は21日から26日まで。

この休暇を利用して もう十年以上会えずにいた

義母の従兄弟(高齢のおじいちゃんおばあちゃん夫婦)に会いに

ヴェネツィアへ行ってまいります。(笑)

bud

それでは またね。

bud            

            

しっかり!ニッポン!!!

遠くからですが日本を見つめ続け応援しています!

            

            

            

 

| | コメント (6)

2011年4月 8日 (金)

イタリアのおばあちゃん

                    

昨晩 また宮城県沖で震度6強を観測する非常に強い地震がありましたね。

東日本大震災が発生してほぼ1ヶ月が経つというのに

まだまだこのような大きな揺れが続いていて

皆さん 大変な不安や緊張の中お過ごしのことだと思います。

                    

日々、苦労なさってる状況で

心身ともに疲れが貯まってきているのではないでしょうか、、、

どうか 少しずつでも被災地の皆さんの生活が快適になっていきますようにと

心から強く願っています。

                   

普段は友人知人に対してどちらかというと不精にしている私ですが

震災が起こってあちこちに「元気?大丈夫?」とメールや電話で連絡し

もう何年も 何十年も連絡を取り合ってなかった人たちと

また繋がるようになりました。

                    

また 逆に日本に住む私の両親や兄弟たちを想い

コンタクトを取ろうと必死になって検索してくれた人もいました。

                    

地震が発生してすぐにメールで両親の安否を尋ねてくれた

ミラノに住む母の友人。

                    

直接には両親は知らないけれど、彼らは私の両親と同じくらいの年齢なので

いつも優しく実家のことを気にかけてくれているスペインに住む友人たち。

                    

それから 40年ほど前に父がイタリアに赴任中 

交友関係にあった同僚家族からもメールが届きました。                    

「間違ってたらごめんなさい あなたはあの小さかったなつこでしょ

もし 間違ってなかったら どうかあなたのご両親のこと、

ご無事なのか、どうされてるのか 教えて頂戴!」という内容でした。

                    

びっくりしました。

もちろん 私も彼らのことは覚えています。

その同僚の方のお母さんは、小さかった私や妹に

「私をイタリアのおばあちゃんと思ってちょうだいね」と言って

とても可愛がって下さってたのです。

もう40年ほど昔の話、、、

早速 お礼と両親兄弟の近況を告げると

高齢になって記憶もまばらになってきているおばあちゃんが

涙を流して大喜びしてくださったそうです。

                    

地震や津波の報道をテレビのニュースで見て

毎日「○○家がどうか無事でありますように・・・」と祈ってくださっていたとのこと。

メールを読んで涙が出ました。

                    

もったいないほど嬉しいことだし 有難いことです。

                    

今週末 このイタリアのおばあちゃんの90才の誕生日パーティーを開かれます。

家族みな集まるので 是非是非来てねとお誘いを受けました。

                    

なんだか凄いわ 一体どんな顔をして会おうか? 

こんなぶちゃいくな、おばはんになったなつこを見てショックを受けないだろうか?

おばあちゃん?

                    

恥ずかしいけど 嬉しい でも恥ずかしい でも嬉しい

そんな気持ちです。(笑)

                    

会っておめでとう!って

むぎゅーっと抱きしめてあげようheartと 思っています。(笑)

                     

それでは またね。

                  

皆さんへも むぎゅーっheart です。

がんばれ ニッポン!

                   

 

| | コメント (2)

2011年4月 1日 (金)

やりました!

              

皆さん 応援ありがとうございます!

お嬢、ついに州大会 初のメダルを獲得しましたぁー!!!

                       

Kicx5306

              

(・∀・)/ ゎーぃ

(笑)

              

今年の春季トスカーナ州水泳大会

いつになく緊張していたお嬢です。

              

日々のトレーニングはもちろん

パパとイメージトレーニングをしたり

土曜日のトレーニングでは うちんちのパパも助っ人としてプールに入り

チーム選手のターンや飛び込みを個々に細かくチェック、指導していました。

(笑)

              

上位選手のタイム差はどの種目も よほど ずば抜けて早い選手じゃないかぎり

秒単位ではないので、皆並んでいて、その辺りも緊張する要因だったんだと思います。

              

自己ベストが出せるか、、、

それが今大会 各選手の挑戦でしたね。(にこにこ)

              

泳ぎを見ていても 最終組の選手たちは

去年に比べると一段と泳ぎが上手くなってます。

お嬢もいっぱいトレーニングして上達したけど

違うスクールの選手たちもかなり上達していましたよ。(にこにこ)

              

              

でわ 結果発表です。

50バタフライ 2位

50自由形 3位

100自由形 4位

スクール代表女子メドレーリレー 3位

スクール代表男女混合リレー 7位

でした( ^ω^)>

                  

                      

愛用してたsonyのハンディカムが壊れてしまったことと

P3260209_2

(↑ コーチとお嬢 試合直前の様子)

           

1時間前に来場してかろうじて座れた場所からは殆ど見えない位置だったり

立ち見で 娘の出番だけ最終列壁際の椅子の上に立って

背伸びをしても見えない位置だったり、、、

しかも2日目は会場に着いた時 カメラがバッテリー切れだとわかり・・・

画嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ァァ・・・

言い訳ですが(苦笑) 親の私たちも緊張してたりで

写真はぶれたり ピントが合わなかったりで 全滅でしたぁぁぁぁ、、、(ナミダ)

ごめんなさい。

              

P3260219

              

でもね 年2回の州大会に為にがんばってるんだもん♪

嬉しいよね

よかったね お嬢♪

(笑)

              

              

P3260220_01

              

この頃、他のスクールの選手と仲良くしているお嬢。

競泳の後はお互い褒め称えあい、

また会おうねと挨拶を交しますheart

                 

皆さん 応援、本当にありがとうございました!

夏のファイナル州大会に向けて お嬢は益々がんばります!(笑)

                                

追伸:

  ネットで知り合った みなこさん (←是非みなこさんのブログご覧になってくださいね。)               

  のご好意で被災者の方々へ送る物資を受け取ってくださると言ってくださって

  先日1箱送りました。

 (みなこさんは その後、有志の方々と仕分け梱包ダンボール詰めし

  県庁へ運んでくださることになってましたが

  県庁側の受け入れで問題が発生し、やっとの思いで違うルートで被災地へ

  物資を運ぶ方法を見つけてくださいました。本当に感謝です。

  ありがとうございます!!!)

              

  被災地でがんばる子どもたちのことを お嬢も坊も応援しています。

  そして みなこさんのように被災地の方々へ何か自分ができることを

  模索しながら 大変な努力の中 突き進んでくださってる方々に感謝です。

              

  色んな人を見ていて こちらも励まされたり元気づけられたりしています。

  人間っていいな アニメの主題歌ではないですけど

  人間っていいな ワタシもがんばろう!って思います。

              

  がんばれ ニッポン!

  never give up japan!

                   

| | コメント (6)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »