« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月21日 (月)

ワタシたちは元気です!



Le nostre piu`sentite condoglianze alle persone decedute per il tragico terremoto a Emilia Romagna,

20日早朝 エミリアロマーニャ州で地震がありました。
亡くなられた方々へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

みなさん いつも我がブログへ足を運んでくださって
誠にありがとうございます。
19日は夜12時半までお嬢のヴァイオリンの教授ご夫妻のコンサートへ
出かけていたため、地震が起こった20日午前4時ごろは熟睡していました。

パパはかすかな揺れを感じたらしく一瞬起きたそうですが
その後は余震も感じることなく皆眠っていました。

20日早朝は坊の陸上の試合
お昼ごはん直後にはお嬢の水泳の試合があり(共に屋外での試合)
我が家はいつもと変わらない 
バタバタの週末でした。(苦笑)


Dsc00239

写真↑は小雨のち大雨の中 50M競走スタートラインに立つ坊です。(・∀・)



耐震技術が進んでいないここイタリーでの地震
震度が大きくなくても 人々はとても怖がっています。


実際 今年 一度我が町でも夕方に少し大きな揺れを感じる地震があった日
5分後小学校へ坊の様子を見に行ってみると
心配するパパママやおじいちゃんおばあちゃんで校門前は人だかりでした。
(全くたいした揺れではなくても
 イタリー人でこの迅速さには正直ビックリしたほどです。)

亡くなられた方々の中には、地震が起こって避難中亡くなられた方もいらっしゃったとか、、、
被害にあわれた方々へ心からご冥福をお祈り致します。



我が家に対して心配して このブログへ見に来てくださった方々
メッセージを送ってくださった方々
皆さまの優しいお心遣いに
とても有り難く ただただ感謝しております。

本当にありがとうございます。
なんだか やっぱり昨今 地球全体少しおかしいですよね
イタリーもここ数年気象現象の異常を少なからず感じています。


自然があって自分たちがある
何ができるのか全くわからない状態ですが
とりあえず(当然の事といえば当然ながらも)分別ごみ!
徹底してやってます!
(パパは道端にほったらかされてる大型ごみも車に積んで運んだりしています。 笑)



後は子どもたちへの教育
子育てで彼らの将来を考え 子どもと一緒に「将来」を考える

危機感を伝えるのではなく
人や物(物資)に対するリスペクト
自分たちなりに伝えていけたらいいなぁ~と思っています

Dsc00243
写真は↑ちょっぴり苦手なVORTEX 今回は10M以上飛ばすことができました!
(v^ー゜)ヤッタネ!! 坊!



みなさん 本当にありがとうございます!
こさパパ こさママ お嬢 坊から
大きな大きなハグを送ります!!!


こさファミリーbud

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »