好奇心が止まらない♪

2009年8月10日 (月)

絶世の美女 その② / イタリア篇

Untitled1

ーーー 前置き ---

今回の日記は 気を失うほど長いですよー(笑)

覚悟してねー♪(苦笑)

ーーー ◎ ◎ ---

最近のうちんち インターネットで開くページは

国語辞書

小学生漢字一覧表 

ほんまか?ぉぃ?

・・・いかにもお利口さんっぽぃですが 

まーったくそーじゃなぃのに笑っちゃいますよね タハハ(笑)

それから やっぱ ゆーつぶ(youtube) !!!

お姉ちゃんの勉強中 彼女と遊ぶのを辛抱強く待ってる坊が見る

Gormiti ゴルミーティ のyoutube動画

Gor

(↑今 幼稚園児で人気沸騰中のイタリアンキャラクターアニメです)

ぁ この頃マイケルジャクソンもよく見てます。(笑)

Man in the mirror とか、You are not aloneとか、

Stranger in Moscowとか、Screamとかとか、、、ダイスキだった曲をね~shine

そして なんといっても一番開くのは wikipediaです。

(ほんまかぃや?)

お嬢のイタリアの学校の授業の勉強での調べ物でも

ママの好奇心からくる調べ物でも wikipedia大活躍!

wikiさんには 感謝感謝の我が家です!!!(笑)

さて、一度 wikipediaへ入ってしまうと 

次々と好奇心がムクムク沸いてきて 抜け出せないラビリントと化してしまい勝ちですが・・・(苦笑)

そろそろ 書かないとね イタリアン絶世の美女のことを!(笑)

さて イタリアン絶世の美女とはいったいどんな人だったんでしょうか!?

彼女の名は Simonetta Cattaneo Vespucci (スィモネッタ カッターネオ ヴェスプッチ)(1453-1476年)

Vespucci (ヴェスプッチ)と聞けばアメリカ大陸発見(←こう言う表現は適切ではない、

むしろ「大西洋航路の発見」と表現する方が適切だとも言われてるそうですが)

に貢献した有名なCristofolo Colombo(クリストーフォロ コロンボ)と

Christopher_columbus

Amerigo Vespucci(アメリーゴ ヴェスプッチ)を

356pxamerigo_vespucci01

思い出しますよね

(コロンボはアメリカ大陸を「東アジア」であると考えたのに対して

 ヴェスプッチは「アジアではなく ヨーロッパ人から見て「新大陸」」であると

 主張したそうです)

後 マルティーン ヴァルトゼーミュラーによって 

アメリカ大陸が このアメリゴ ヴェスプッチの 

「アメリゴ」のラテン語名から「アメリカ」と命名されたのはご存知でしょうか。 (笑)

さて 脱線しましたが

スィモネッタの出生地はポルト ヴェーネレ

(直訳するとビーナス港 リグリア一 海が綺麗なCinqueterreチンクェ テッレにある

小さな村です)か、

ジェノヴァの説があるそうですが

1453年に ジェノヴァ共和国の貴族商人のカッターネオ家に生を受けます。

スィモネッタはこのアメリゴの遠縁の従兄弟のマルコに見初められ 

フィレンツェのヴェスプッチ家へ 15歳で嫁いだ女性です。

Piero_di_cosimo_43

メディチ家と信用関係にもあるフィレンツェの銀行業を営む権力なヴェスプッチ家との

縁談はカッターネオ家にとって 願ったり叶ったりだったようですが

若くして フィレンツェに移り住んだスィモネッタは、

たちまちフィレンツェ一の美女として讃えられることになったそうです。

彼女の美貌から 当時ルネッサンスの多くの画家や詩人たちが触発され 

フィレンツェへ赴き 絵画や詩が創り出されたとか・・・。

その中でも有名な彼女の肖像画はピエーロ ディ コジモと 

サンドロ ボッティチェッリが描いています。(上の肖像画はピエーロ ディ コジモ作

下の2枚はサンドロ ボッティチェッリ作のスィモネッタです)

Sandro_botticelli_06

1475年 ボッティチェッリの描いた彼女の絵を賭けた馬上槍試合に

ジュリアーノ デ メーディチ(かの有名なロレンツォ イル マニーフィコの一番下の弟)が

応募し、勝ち抜くという有名なハナシがあるのですが

後 スィモネッタは このジュリアーノ デ メーディチの愛人になったということです。

しかし 2人が出会ってわずか1年後に、スィモネッタは肺結核で死去

一方 ジュリアーノは その2年後 パッツィ陰謀事件にて暗殺されています。

美人薄命とは言いますが スィモネッタの最後はあまりにも悲しすぎますよね、、、(涙)

Sandro_botticelli06

さて 彼女はどれほど美しかったのでしょうか。

スィモネッタ カッターネオ ヴェスプッチ

彼女の名は それほど有名ではないのかもしれませんが

彼女をモデルにした と在る有名な絵画は 

520数年経った現在でも人々から愛され 

崇め讃えられているんですよね・・・

それは 紛れもなく あのサンドロ ボッティチッリの「ビーナス誕生」。

La_nascita_di_venere_botticelli

今まで公私ともにして通算10数回 ウフィッツィ美術館へ入場した母ちゃんの

一番の目的は実はこの「ビーナス誕生」と 

「春」

Primavera_sandro_botticelli_038

を眺める為なんですよ。。。(笑)

偉大な画家 サンドロ ボッティチェッリのミューズとなった

スィモネッタ カッターネオ ヴェスプッチ

ボッティチェッリは 恐らく彼女に対して恋心は無かっただろう・・・ということですが

(↑教師をしていた義母談)

あの有名な「ビーナス誕生」のビーナスは 

彼女の死後9年目に描かれたそうでして

ボッティチッリ自身にとっては 

彼女の存命中も死後も永遠にルネッサンスの美の象徴 

ビーナスのモデルとなり続けた人物であったようです。

はぁ~ ため息が出ちゃいますよね~

そんな彼女の末裔が 実は義妹の学生時代の同級生だったとか!

(PS: me○○dyちゃん 義妹と会っても 

    この下に書く内容は彼女に絶対内緒にしててね♪)

幻のビーナスの末裔!

スィモネッタ自身 子どもを授かったのかどうかは定かではありませんが

ご先祖さまに ルネッサンスのミューズがいた!だなんて!!!

ビーナスの血がDNAが 流れてるなんて!!!

おったまげでしょ!?おくさま??

学生時代 このお友達のお宅を訪れた義妹は

一般人には想像できないほどの豪華なジェノヴァの貴族カッターネオ家のお屋敷に

驚いてしまったとか。。。

絹のナイトガウンを羽織った当時の同級生が

しゃなりしゃなりと友達を迎える光景の話を聞いてると

母ちゃん 辛ボー(辛抱)たまらんようになって鼻息荒く 

「え?マジ? ちょちょちょっと 彼女の写真持ってなぃ?見せて!見せて!」と

義妹に詰め寄ってしまぃました。(苦笑)

義妹 ごめん。

「そんなのなぃなぃ。 それなら ワタシの方がよっぽどビーナスに似ていてよ♪」と 

さらりとチャーミングな笑顔で交わされてしまぃ

果たせませんでした・・・好奇心成就・・・(変な日本語で ごめん 苦笑)

確かに 超キュートな義妹だもん ココは笑って我慢だよね(苦笑)

そんなこんなの イタリアン美女のおハナシはコレでおしまぃですっ♪

Dsc00894_01

それでは またねー

いつも 応援 嬉しいです ありがとー!!!←clickしてね

| | コメント (4)

2009年7月27日 (月)

絶世の美女 その①

 

 

 

毎朝 洗面所の鏡を見て

「ぎょっっ アンタは誰~~~???」とその黒さに驚き 

毎回 飛び上がってる こさ です♪

 

heart

 

お久しぶりでーす

みなさんは お変わりなく お過ごしでしょうか?(笑)

 

heart

 

サルデーニャ島滞在中、なるべく日陰で過ごし 

日焼け止めクリーム 50を

子どもたちと共に全身にたっぷり塗りこんでいたとはいえ

13日間 朝から夕方まで海辺で過ごした訳ですから

取り返しの付かない「黒さ」になってしまいました。。。

 

ええ歳して 毎年 こんなにガンガンに日焼けしてても

ええのか? 自分?

 

(不安)

 

しかも 今年は左右の腕がビミョーに黒さが違うやんっっ

 

な なんでやねん???

 

heart

heart

heart

 

 

 

さて、唐突ですが 今日は 少し普段の日常生活から抜け出して

歴史上 絶世の美女と呼ばれた人たちにスポットを当ててみたいと思います。

 

 

051

 

 

アハッ(笑)

 

heart03

heart03

heart03

 

次に生まれ変わる時は

絶世の美女になってやる~~~と

思ってました。ワタシ (笑)

 

note

 

美女とはズバリ

 

オードリー ヘップバーンさま や

 

 

Audreyhepburn

 

 

 

エマニュエル ベアールさま や

 

 

6072032_2 

 

 

 

ヘザー グラハムさま

 

 

Heather_graham__rollergirl_in_boogi

 

 

 

これらの女性がワタシにとって 女神的美女のイメージなのですが

みなさんにとっては 美女とはどんな女性をイメージされますか?

 

heart

 

 

 

その「美女」に「絶世の」と言う言葉が付くと

美女の中でも最高級の美女となる訳ですけど

 

世界三大絶世の美女とは 一般的に挙げられるのが

ギリシャ語で「父の栄光」の意味の名を持つ

クレオパトラ7世

(紀元前70年12月または紀元前69年1月ー紀元前30年8月 享年39年)

 

heart

 

玄宗皇帝が寵愛しすぎて 安史の乱を引き起こしたと言われたため、

傾国の美女と呼ばれている

楊貴妃(719年ー756年 享年37年)

 

heart

 

花の色は 移りにけりな いたづらに 

我が身世にふる ながめせし間に

・・・と百人一首にある句を残した

平安時代の女流歌人 

言わずと知れた 

小野小町(生没年不詳または825年頃ー900年頃 享年75才?)

 

heart

 

若しくは

日本以外のお国では小野小町の変わりにギリシャ神話に登場する

ヘレネー

なんだそうですが

 

名前こそは知ってても 彼女たちのバイオグラフィーまでは詳しく知らなかったので

好奇心くすぐられ ネットサーフィンで調べてみましたー!!(wikipediaらぶ♪)

 

heart

 

しかし 去年「ゆびとまブログ」で書いた エッフェル塔を建設した

アレクサンドル ギュスターヴ エッフェル氏を綴った記事で

ぎゅるんぎゅるんになったよな・・・spa

それぞれ彼女たちの人生描写をまとめていくのは

今回はパス!(苦笑)しました。

 

bleah

 

波乱万丈な彼女たちの人生で

大きな歴史の波にのまれ 

一番劇的で数奇な運命だったのは クレオパトラ7世

 

heart

 

息子のお嫁さんを奪い取るほど皇帝を虜にしてしまった 楊貴妃

 

heart

 

後世の世阿弥などの能作者たちが 

彼女の伝説を元に「百夜通い」(ももよがよい)など創作をしたと言われている

ミステリアスな小野小町

 

heart

 

当時は写真など存在しなかったので

バイオグラフィーを読みながら 

母ちゃんの空想は 久々 非日常へと飛んだのです(笑)

cloud

 

 

それでは イメージ画像 れっつごー3匹♪(さむっ)

 

 

クレオパトラ7世

 

ど===ん

 

Photo 

 

 

こちらは 去年の12月

英ケンブリッジ大学のエジプト学の専門家、

サリー アン アシュトン博士によって行われ、

その映像が公開されたものです。

 

博士によると

プトレマイオス王朝(最後の女王)はギリシャ系だったものの、

初代のプトレマイオス1世から200年も経過する内に

外見はほとんど当時のエジプト人と変わらないものになっていただろう。。

と言うことです。

 

ほーぉ 

 

エリザベス ティラーのクレオパトラのイメージがあったので(笑)

少しビックリ

 

でもエジプト人 お綺麗な方が多いですよねー。

 

heart

 

お次は 楊貴妃登場

 

ど===ん

 

Yangguifei 

 

 

うぉーっ めちゃくちゃグラマラスですねー◎

 

玄宗に趙飛燕と比べられ、

「そなたなら風に飛ばされない」といわれた話や

恋敵 梅妃に「肥婢」と言われた話が残っており、

ぽっちゃりさんだったかも!?という説も残ってるそうですが 

なかなか色っぽい方だったのでは

 

heart

 

最後に我が国が誇る 小野小町さーん

 

小町:「ぁぃよー!」

(んな返事する訳ねーなー・・・苦笑)

 

Koma 

 

 

隨心院のHPから拝借させて頂いた画像ですが(ありがとうございまーす)

 

    

ぅーーん

 

広いでこちんと 長くて手入れが行き届いてる髪の毛と

ぽってりした存在感のある眉毛に 大きいお耳以外は

 

eye

 

み ・・・ 見えない ・・・

 

 

わ わからん

 

 

(でこちんは 母ちゃん 負けてへんわー と ちょっと嬉しかったケドねー♪)

 

これだけでは どれだけの美女だったか わかりませんので

wikiさんからもう一枚 拝借致しました(ありがとうござーまーす)

 

Komachi

 

 

おおっ 可憐やなぃのーっ!!

大和撫子ですね うっとり~

 

heart

 

 

 

ほんで ヘレネーはどなぃした? と言われそうですが

 

各自 wikiさんでお勉強してくださいねー(出たー 面倒くさがり♪ 笑)

 

ヘレネー やーぃ♪ ← click click♪

 

heart

 

heart

 

 

 

wikiさんちのよると

基本的には、歴史の流れを

彼女たち自身の 男性を魅了する力で変えたことが、

「美人」たる所以となっているのでは?と言うことです。

 

flair

なるほどねー 

flair 

 

時代によっても違うだろうし

個人個人の「美女」に対するイメージも様々だから

一概には言えませんよねー。

 

 

 

 

ところが ひょんなことから

ここイタリーにも 実は 歴史的 絶世の美女が存在していた

と言う話を 聞いてしまったのです。

 

heart

 

そういうことで 次回は 中世 ルネッサンス時代 

登場した この謎の美女のお話を書きますねー♪(にっこり)

 

お楽しみにー♪♪

 

 

 

chick

 

 

 

しかしやな クレオパトラ7世さんも

楊貴妃さんも 小野小町さんも ヘレネーさん(神話ですけど)も

13日間も真っ黒になるまで 日焼けはしなかったろうな(笑)

 

絶世の美女は ムリだな・・・ワタシ・・・(←アホでごめん)

 

・・・・・・・

 

と ちょっち 落ち込み勝ちな母ちゃんに↓

Dsc00836 

 

ブログランキングへ ←応援くりっく 励みになりまーす よろしくねーheart

 

 

| | コメント (6)