たまには真面目モード

2010年5月 7日 (金)

エネルギー資源について

 

先日 お嬢の 理科のテストは

エネルギーについて・・・という題目で行われました。

 

3年生からどんどん勉強の幅が広くなり

宿題やテストも増えて

小学校 最終段階に入ると

授業やテストの内容もさらに難しくなってきてますね。(苦笑)

 

実はイタリーの小学校は5年生までなんですね。

(中学校が3年 高校が5年です)

後残すところ 1ヶ月ちょっとで お嬢は小学校卒業!になります。

 

Untitled1

(2005年9月12日 お嬢 初登校の日の写真↑)

 

胸を弾ませて 初登校した日♪

あの日からあっと言う間の小学校生活でした。

 

2005年は 冬に 坊が 早産で1ヶ月以上早く生まれ

長い間 1人っ子だったお嬢が お姉ちゃんになった年でもあります。(笑)

 

お嬢が小学校1年生だった頃

 

坊は

Untitled2

 

こんな感じだったよなぁ~

懐かしぃなぁ~ はぁ~っ(ため息)

ぁ パパ しまじろうの人形 頭で踏んづけてるね。。。(笑)

 

 

 

さてさて 脱線しましたけど

「エネルギー」

このテーマはとても重要な内容なので

今回は科学系が得意なパパに 

お嬢のテスト準備の為の勉強を見てもらうことにしました。

 

家事をしながら 2人のやり取りを聞いていると

なんだかとても難しい言葉が飛び交ってて 

「?」・・・と 母ちゃんですら 

そんなイタリー語わからんぞ みたぃな議論を交わしてはりました。(苦笑)

 

教科書の内容が イマイチ・・・間違ってるところも多々あるらしく(涙)

正しい 現在の最新テクノロジーの内容を

もっともっと教えてやりたい!と言う気持ちから

パパは 愛読月間雑誌 「サイエンス」をごっそり机の上に並べて

説明し始めます。

 

嬉しい、有難い反面

(脱線しすぎやなぃか? そんな高度なことお嬢にはまだムリやなぃのか?)

と内心思ったりもしましたが

パパに任せたんですから 口出しは絶対しません(トーゼンだけどねwww)

 

( ゚д゚)ポカーン・・・ という表情のお嬢が

オーマイガー!! (゚ロ゚屮)屮 そぅいぅことだったのねー!!!という表情に変わると

嬉しそうなパパheart 

 

テストの結果はまだ戻ってきてませんが

お嬢の感触では ( ^ω^)おっおっおっ って感じだったそうです(パパ ありがとー♪)

先生には 「パパに教えてもらったでしょー!?」って言われたそう(苦笑)

 

 

 

さて 昨晩は地上デジタルで「石油」に関するドキュメンタリー番組が放送されてました。

 

お嬢の水泳トレーニングが終わるのを待って

遅い夕食を済ませ

もう始まってる番組を 途中から家族全員で観賞しました。

 

アゼルバイジャンや ベネズエラの油田開発

第一次世界大戦と第二次世界大戦における油田地域略奪計画

油田がらみの最近の話題では イラクのクウェート侵攻 スーダンの内戦事情

それから 石油史とでも言うんでしょうか 石油の発見 採掘 

限られた資源であり 可採のピークはとっくに過ぎてるという話

無くなりつつある石油を 他のエネルギー資源に変えることができるのかどうかなど

(水素をエネルギー原とする研究開発の難しさなどなど)

難しい内容ながらも興味深く 

レゴで遊ぶ坊を除き(!?) 皆食い入るようにテレビを観ていました。

 

そんな中 1人の研究者が 

『後数十年もすれば、飛行機ですら飛ばなくなる時代がやって来る

果たして 自分の子や孫が飛行機に乗ることができるのだろうか・・・

飛行機が飛ぶとしても 地球上でエリート級のエリート達

つまり 僅か1%の人たちのみ乗ることができるだろう・・・』とコメントしたはりました。

 

今朝 小学校 幼稚園へ送る車の中で

坊が

「もう 日本には行けなくなるの?」と聞いてきた。

母ちゃん「どーして?」と訊ねてみると

「だって 飛行機 飛ばなくなるんでしょ???」

 

・・・・

レゴで遊んでてもしっかり聞いてたのね

・・・・

「この夏は日本に帰るよ 大丈夫だよ。。。」と言いながら

悲しく 不安な気持ちになった。

 

 

 

過剰包装が嫌で 買い物は絶対 自分たちで作った大きい布鞄に入れて運んでいる

リサイクル意識がやっと少しずつ芽生え始めたイタリーで

生ゴミ カン類 ビン類 電池に 使用期限の過ぎたお薬

紙ダンボール類に 古い電化製品

小さな家の中での分別は場所をとって かなわんケド

徹底してやってる(そんなの当然の事だけどね)

 

でも ど田舎に位置する我が家では

2台の車がないと生活が まかなっていかない

日本だと電車や地下鉄 バス モノレールと交通手段が発達してるけど

イタリーでは田舎に行けば行くほど

車中心の村や町の交通事情で

自転車専用道路おろか 歩道の整備すらできていなぃ。。。(泣)

 

 

 

子ども達に これから生まれる孫やひ孫達に

エネルギー資源をできるだけ残してあげるには

微力な一個人として どういう事をやっていかないといけなぃのかなぁ~

と考える・・・。

 

先ずは ブログを止めて PCを消すとするか・・・(苦笑)

って嘘ですが(笑)

 

そんなこんなの我が家ですheart 

 

今日はちょっと真面目モードでごめんなさぃ♪

 

それでは またねー♪

 

みなさん ステキな週末をお過ごしくださいませheart

 

 

Br_decobanner_20091127172941  

↑ 応援よろしく (*v.v)。。♪ ワンツースリー♪ ダイタンスリー♪(笑) 

みなさんのお陰で ランキング絶好調! heartから ありがとう!!!

 

| | コメント (19)